適当日記
異音でまくり&動きの渋いJICに代えて、フロントだけユニット変更。
ぬるさ爆発のクスコ・ヴァカンツァワゴン(BH用)です。

車高下げるだけのユルユルキットだろうとと覚悟の上で入れてみたけど、
初期踏ん張り感に乏しい(JICのピロ8キロに比べりゃ当然) 事を除けば
乗り心地はいいわ、荷重かけた後の復元は滑らかだわで
街乗り+チョイならば言う事ないですね。

バネレート5の長巻に対してショックを、おそらくリバンプ方向に
力入れて弄ってあるんだと思う。
縮み側はバネ、伸び側はショックに役割を多少偏重した設定とでも言うのか。
繊細さ(応答のリニア性)にはかけるかもだけど、価格と要求目的・性能で見れば
中古でもはっきりわかる方向性の味付けだと思います。

もっとも、このゆるさが前後共ならば動きに不満も出るんでしょうが・・・
今回はリアのみJICを生かしての設定なんで悪くないかも。
もとよりフロントヘビー、気持ち荷重残してのFFライクな走りをやるならいけなくもない。
前のサスじゃ弄らなかったけど、スタビ強化でチョイ初期ロール規制してやれば面白いかも。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cga3.blog34.fc2.com/tb.php/78-cf54a346
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック