適当日記
純正のマフラーが錆びてたので、あくまで補修の一環だという詭弁を聾して

重量で10キロ弱軽くなる相乗効果

センターだけ触媒付き社外(FLATT)に交換。
純正よりも前側のフランジ分厚くてスプリングボルトが入んなかったんで
高速カッターで半巻きちょい切って装着。
締めこんでまだ線間密着してないから問題はあるまいて。

メインパイプ径微増でブースト0.85(O/Sで1キロ前後)に変化。
重量も数キロ減。気分的でないはっきりとした軽量化。
それでいて、終端ノーマルのままだからデロデロ音増大も回避
…ていうか寧ろ静かになりました。ナゼダ。

走行インプレッションとしては、ハーフスロットル程度の発進加速で
ちょっとダルになったかな?って点以外は全域でピックアップ向上。
セカンダリ切り替え時のラグも、抜けよくなった分
谷に入ってる時間が短くなってトータルでは滑らかになった感じ。

ただ、早くもATタービンゆえのサージングが怖い、と
BE/BH弄りで一般的に言われるブースト領域に近づいてきたので
早々にブーコンなりECU見直しなり考えないといけないのかも?
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://cga3.blog34.fc2.com/tb.php/54-c93ccb5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック